読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)出荷よー

(´・ω・`)

!刺激の強い画像有り! 国際社会は人権にあまり興味が無い

刺激(グロ 血 死体)の強い画像有り

見たくない人はページを閉じてね

 

↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:enderuku:20150120225912j:plain

キリスト教だったため、打ち首にされた少女 

 

f:id:enderuku:20150120225852j:plain

f:id:enderuku:20150120225904j:plain

 


LiveLeak.com - MUSLIM TROPHY IN SYRIA: LIFELESS BODY OF DECAPITATED CHRISTIAN CHILD

 ↑少女を抱え何か抗議する男性の動画

こういった要素は刺激が強すぎるためマスコミによるフィルターがかかり

日本へは伝えられない。

 

 

 

 

 


‫صور رهيبة من مجزرة المزيريب التي استهدفت طلاب المدارس 18-2-2014‬ - YouTube

 ↑激昂し抗議する男性

 「何故誰もシリアを助けてくれないんだ」的な事を言っているらしい。

空爆?でバラバラになった我が子の上半身を抱きかかえながら激昂して

まくし立てるシリアの男性。  追記 2015/1/20

 

 

f:id:enderuku:20141025035520j:plain

 恐らく2013年~2014年 ISISに首を切られる男性

 

 

この世は強者が弱者を食いながら最強を目指すゲームが有史以前から始まり、

未だ継続中である。

 

我々の平和が守られて他者から危害を加えられないのは暴力による庇護があるからである。警察の庇護、自衛隊の庇護、アメリカ軍の庇護。

 

 国際社会において重要なのは他国にとって利益のある存在であるかどうかであり優しい国家であるかどうかでは無い。

暴力の庇護が無い国家や民族にはどんな事をしても構わないと力を持つ者達は考えている。

 

力を持つ者は極端な話、他人を殺害している現場を動画で抑えられていても特に問題は無い。


中国軍がチベット人を無差別に射殺(日本語字幕付) - YouTube

 

 

2014年10月現在、チベットの人権状況が良くなったという話は聞かない。

誰も動かない、中国に経済制裁を加える国も無い。

f:id:enderuku:20141025032625p:plain

 

 

 

http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/35403066.html

 

f:id:enderuku:20141024212424j:plain

世界はチベットを助けない

 

f:id:enderuku:20080411022121j:plain

国連チベットを助けない

 

f:id:enderuku:20141024212507j:plain

G7はチベットを助けない

 

f:id:enderuku:20080411022219j:plain

我々日本人もチベットを助けない

 

 

 

f:id:enderuku:20140830203720j:plain

 

f:id:enderuku:20140830203631p:plain

世界はISISイスラム国)に虐殺されている人々を助けない

 

 

 

 

 

f:id:enderuku:20141024213057j:plain

↑↓恐らくイスラエル空爆や銃撃で負傷、殺害されたパレスチナ人の子供

f:id:enderuku:20141024213108j:plain

 

 

f:id:enderuku:20141025033344j:plain

イスラエルの砲撃で頭が吹き飛んだ赤子

 

 

 

平和を愛する人々はパレスチナ人を助けない

 

何故世界平和を愛している国際社会はすぐにでもこの子供たちを助けないのだろう

何故我々は子供達を助けるために国会前でデモを起こして憲法を改正し自衛隊を派遣させないのだろう

 

 

 

 

f:id:enderuku:20141024214420j:plain

つまる所、我々は他人(他国人)の人権にあまり興味が無い

 

逆に外国も我々の人権にあまり興味は無いと思うべきである

 

我々人間は基本的に、遠い場所に居る他人の身を、自身のお金を削ったり身の危険を犯して助けに行ったりするタイプの生物では無いのである。

 

 

 

 

 f:id:enderuku:20141024230937j:plain


2014年10月12日 中国貴州で武装警察がデモ隊を鎮圧 ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

我々が享受している平和は我々の所属する国家が武器を持ち、他国を味方や中立にする調略(ちょうりゃく)を行う事で成立している。

 

f:id:enderuku:20141025023917j:plain

平和な世の中に生きていると、何となく、世界で起こる酷い事は是正されていくし誰かが解決してくれるかの様な錯覚に陥るが、そんな事は無く、完全に弱った民族や国家は抹殺されたり解体されたりして国際社会の目から外れていく。

ダルフール紛争 - Wikipedia

ダルフール紛争開始から10年 増え続ける避難民 | 国連WFP

 

画像が出てくるのは良い方で、本当の危険地帯になるとジャーナリストが入れないので新しい情報が少なくなる。

さらに注目度が減ると画像の市場価値すら減り、一般人の記憶から忘れ去られ、闇の中で虐殺が続く事になる。

 

f:id:enderuku:20141025025539p:plain

虐殺は恐らく現在も続いているはずだが、忘れ去られようとしている

 

 

オバマ大統領「米国は世界の警察官ではない」 : 大艦巨砲主義!

f:id:enderuku:20141025031516j:plain

2013年、アメリカは世界へ向けて「自分の身は自分で守れ」と宣告した

 

 

国連事務総長が、ISISに対する国際的な制裁行使を要求

f:id:enderuku:20141026012954j:plain

 国連のパン事務総長が、世界各国に対し、テロ組織「イラクとシャームのイスラム国」を、国際的な経済的、軍事的な制裁の対象とするよう求めました。

具体的な効果はまだ見えてこない

2015年3月現在 ISへの空爆が続いている

 

 

 

f:id:enderuku:20141026013619j:plain

 国際社会は虐殺に興味が無いのか、他にやる事があるのか、他に考えがあるのか分からないが、とにかく今の虐殺は続いていて、止まる気配は無い

 2015年3月現在 クルド人部隊、イラク軍がISと地上戦を行っている

 

 ピンチに颯爽と駆けつけるヒーローこの世には存在しない、いないからこそフィクションの世界でヒーローは輝く


北斗の拳2 op full - YouTube

 

 ░▒▓█▇▅▂∩(・ω・)∩▂▅▇█▓▒░

    北斗有情破顔拳